「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています」

映画はたらく細胞の実写キャスト【マクロファージ役】予想7選

TV・映画・ドラマ

漫画やアニメで人気の「はたらく細胞」が2024年12月に実写映画化決定!

人気作品の実写映画化ということで、そのキャストにも注目が集まっています。

個性的で魅力的なキャラクターが多い作品なので、誰がどのキャラクターを演じるのか…様々な予想が飛び交い盛り上がっていますよね。

私と娘が大好きなキャラクター「マクロファージ」もファンが多く、早くキャストが発表されないかとソワソワ。

今回は、映画はたらく細胞の実写キャスト「マクロファージ役」は誰なのか、ネットの予想を取り入れつ予想していきます。

なぜその人を選んだのか、理由をお伝えしつつ予想していきます。

はたらく細胞の実写マクロファージ役予想7選

はたらく細胞の中でもファンが多いマクロファージ。

私が思う人気の理由は下記の3点です。

  • 外見の美しさと可愛い衣装
  • ほわんとしているが冷静さもある性格
  • 外見からは想像できない強さ

上記を踏まえて考えると「美しさ」「上品さ」「穏やかさ」がマクロファージ役に求められるポイントなのではないでしょうか。

ちなみにはたらく細胞の舞台では「平田裕香」さんが演じていました!

平田さんの美しさと笑顔がマクロファージにピッタリでとても良かったと思います。

では、実写映画「はたらく細胞」のマクロファージ役は誰なのか予想していきましょう。

マクロファージ役予想1:深田恭子

一人目の予想は深田恭子さん。

ほわんとした雰囲気と美しい外見はマクロファージのイメージに似ていますよね。

マクロファージらしい上品さや癒しも兼ね備えているので予想している方もちらほら。

下妻物語で着ていた可愛いロリータファッションも似合っていたのでマクロファージの衣装も着こなしてくれそうです。

マクロファージ役予想2:吉岡里穂

二人目の予想は吉岡里帆さん。

いつも笑顔でニコニコしている吉岡さんですが、役になると一変。

映画「Gメン」の即座に豹変して生徒たちを罵倒するシーンのギャップにはやられました。

上品で美しい外見と、凛としたカッコいい雰囲気が合っていると思います。

個人的に大好きな方なのでぜひマクロファージを演じていただきたいです。

マクロファージ役予想3:白石麻衣

三人目の予想は白石麻衣さん。

白くてキレイな肌と透明感がマクロファージの美しさを醸し出してくれそうです。

外見の美しさだけでなく、芯のある強い性格という部分もピッタリ。

テレビで可愛いフリフリの衣装をしっかり着こなしていたので、マクロファージの衣装も似合いそうですね。

マクロファージ役予想4:綾瀬はるか

四人目の予想は綾瀬はるかさん。

普段のおっとりした雰囲気や天然さがマクロファージを彷彿させる綾瀬さん。

おっとりしているけど、アクションシーンではガラッと変わる所などそっくりなのではないでしょうか。

ギャップのある綾瀬さんも有力候補だと言えます。

マクロファージ役予想5:松本まりか

五人目の予想は松本まりかさん。

普段からとても可愛らしい声なので、マクロファージになりきってくれそうです。

ドラマではブラックな役も演じているので、笑いながら敵を倒すシーンも期待できます。

可愛くてあざといマクロファージも見たいですね。

マクロファージ役予想6:松本若菜

六人目の予想は松本若菜さん。

大人の魅力も感じるマクロファージなので、松本さんのような気品漂う大人の雰囲気がピッタリです。

敵が来ても取り乱すことなく冷静に戦ってくれるでしょう。

ドラマで見る上品さと、バラエティ番組で見るおちゃめなギャップも素敵です。

マクロファージ役予想7:井上喜久子

ネットでも圧倒的に多かった井上喜久子さんは、アニメ版で実際にマクロファージの声を担当しています。

柔らかい印象や美しく優しそうな外見もマクロファージそのものですね。

アニメの声そのままのマクロファージは見てみたいかも…

はたらく細胞のキャラクターマクロファージとは

はたらく細胞のマクロファージは免疫細胞の一種であるマクロファージを擬人化したキャラクターです。

細菌などの異物を捕らえて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出したり、死んだ細胞や細菌を片付けたりする役割があります。

可愛い衣装に身を包みニコニコ笑顔が印象的なおっとりしたキャラクターですが、戦い方は豪快!

大ナタやトランク、木槌、メイスなどを使用しバタバタと敵を倒していきます。

戦闘中も常に笑顔で、返り血を浴びても顔色一つ変えません。

そんなギャップのあるマクロファージはファンが多く人気キャラクターの一人です。

実際、私も娘もマクロファージさん推し♡

外見の美しさと、ごつい武器を振り回しニコニコと戦う姿、そして返り血を浴びながら微笑む所がもう最高です。

「可愛い~!」「すごい!カッコいい!!」など言いながらアニメを楽しんでいます。

はたらく細胞実写映画化の概要

細胞を擬人化したマンガ『はたらく細胞』は人間の身体の中を擬人化したユーモアな設定からシリーズ累計1000万部を超えるヒットを記録。

アニメ化したことでも話題を集めましたが、今回は実写映画化!

はたらく細胞の世界観を実写でどのように再現しているのかネット上では大盛り上がりです。

監督は『翔んで埼玉』『テルマエ・ロマエ』でもお馴染みの武内英樹さん、アクション演出は『るろうに剣心』『幽☆遊☆白書』で有名な大内貴仁さん。

映画史上最“小”の主人公たちが繰り広げる「体内史上最大の戦い」が気になります。

映画「はたらく細胞」の公開は2024年12月。

まだ詳しい日程は出ておりませんが、年内であることは決まっています。

主演を務める永野芽郁さん、佐藤健さんも赤血球役、白血球役にピッタリだったので、今後誰がどのキャラクターを演じるのか期待が高まります。

はたらく細胞の実写キャストマクロファージ役予想7選まとめ

映画はたらく細胞の実写キャスト「マクロファージ」が誰なのか予想してみました。

今回名前を挙げた7名の中にいるのか…気になりますね。

個人的にはどなたもピッタリだとは思うのですが、一体どなたが演じるんでしょう。

芦田愛菜さんのキャスティングが決まっているけどキャラクターは不明との情報を見たので、もしかしたら…もしかするのかな?

マクロファージはもちろんですが、他のキャラクターの発表が待ち遠しいです。

【関連記事】映画はたらく細胞ロケ地の和歌山県ポルトヨーロッパってどんな所?

コメント

タイトルとURLをコピーしました