マイナポイントとは何かわかりやすく解説!!予約や申込方法はこちら

役立つ情報&体験談

※2021年4月更新

突然ですが『マイナポイント』というワードを聞いたことがありますか?

私は聞いたことがなく、夫からマイナポイントの話をされた時「何のポイント?」と思わず聞き返しました(笑)

話を聞くと『マイナンバーカード』と『ポイント』が合わさったワードだそうです。

と言われてもハテナだった私。

  • なぜマイナポイントが作られたのか
  • なぜ注目を集めているのか

疑問だらけなので早速調査。

調べてみると、25%還元!5,000円が貰える!など知らなきゃ損をしてしまいそうな情報が出てきたではありませんか!!

さらに、マイナポイントは先着順で、終了は2021年3月31日なんて情報も!
(延長により2021年4月末に変更されました。)

これは詳しく調べる価値がありそうです。

マイナポイントについて徹底解説いたしますので、あなたもお得に賢くマイナポイントを利用していきましょう。

スポンサーリンク

 

マイナポイントとは

 

マイナポイントとは、マイナンバーカードを持っている人がキャッシュレス決済等で行った支払いに対して『国が付与するポイント』の事を言います。

総務省が主体となって行っている景気対策なのですが、なぜこのような景気対策を行うのか?詳しくご説明いたします。

マイナポイント事業とは

消費税増税後の景気対策で行っていたキャッシュレス決済還元が終了し、その終了後の景気対策として行われる事業で、

  • マイナンバーカードの普及
  • 消費の活性化
  • キャッシュレス決済の普及

を目的としています。

本来であればオリンピック後の景気対策として考えられていましたが、残念ながらオリンピックは延期になってしまいましたよね。

オリンピック…見たかったな(泣)

 

マイナポイントの予約はいつまでに行うの?

マイナポイントの予約はいつまでと決まっていないようです。

それなら忙しいし、後回しでも良いや!

そう思う方もいますよね。しかし、ここで注意が!

予約者の数が予算の上限に達した時点で予約が締め切られてしまう可能性があるのです。

上限は4,000万人なので、すぐに締め切られる事はないかと思いますが、マイナンバーカードの交付には時間がかかります。

えっ、我が家はまだ申請していないから、通知カードしかないわ…

マイナンバーカードを持っていない方は申請、取得から行う必要があるので「さぁ予約をしよう!」と思ってもすぐには出来ません。

上限に達する前にマイナンバーカードの申請、取得を行いましょう。

申請、取得には時間がかかります。ちなみに我が家は申請、取得に約1ヶ月かかりました。

取得の際も市役所は混んでいて待たされたことを覚えています…

予約に間に合わなかった!なんてならないように、申請・取得をしておきましょう。

では、マイナンバーカードを取得できたと仮定し、マイナポイントはどうしたら予約ができるのか詳しくご説明いたします。

※2021年4月追記↓

マイナポイントが対象となるマイナンバーカードの申請期限が2021年4月末に変更になりました!

2021年4月末までにマイナンバーカードを申請すればマイナポイントの対象となりますよ。

スポンサーリンク

マイナポイントの予約方法

 

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)には以下のものが必要です。

  • マイナンバーカード
  • 数字4桁のパスワード(暗証番号)
  • ICカードリーダライター(パソコンの場合のみ必要)

一つずつ確認していきましょう。

 

マイナンバーカード

マイナンバーカードをお持ちでない方はマイナンバーカードの申請、取得から始めましょう。

後程マイナンバーカードの申請、取得方法についてご説明いたしますので、まだお持ちでない方はそちらもご確認ください。

 

数字4桁のパスワード(暗証番号)

マイナンバーカードの申請時、または受取時に設定した数字4桁の番号です。

 

ICカードリーダライター
パソコンで予約をする際に必要になります。しかし、これだけの為に買うのも…と思う方もいるはずです。
市町村で用意されている場合もあるそうなので、パソコンをお考えの方は一度確認してみる事をお勧めします。

※2021年4月追記↓

マイナポイントの申し込みも期間が延長され、2021年9月末までとなりました。

マイナンバーカードを受け取ったら、マイナポイントを申込み、2021年9月末までにチャージまたはお買い物をしましょう!

そうすることで上限5,000円分のポイントが受け取れますよ。

マイナポイントの予約をする前に!

必要なもの以外にも、マイナポイントの予約をする前に準備をしておく事があります。

スマホから予約を行う方は『マイナポイントアプリ』をApp StoreかGoogle Playよりダウンロードしておきましょう。

Androidの場合は「JPKI利用者ソフト」というアプリも必要とありますが、いずれはマイナポイントアプリと一体化する予定らしいです。

パソコンから予約を行う方は『マイキーID作成登録準備ソフト』をインストールしておきましょう。

ダウンロード、インストールが完了したらいよいよ予約の手続きです。マイナポイントの予約方法はスマホとパソコンで異なる為、それぞれの方法をご説明いたします。

マイナポイントをスマホから予約をする場合

スマホから予約をする場合は以下の通りです。

iPhone、Androidで順番が若干違う可能性がありますが、方法は同じなのでご安心ください。

  1. アプリを起動し、マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)をタップ
  2. 画面の指示に従って、マイナンバーカードを読み取る
  3. パスワード入力画面が出たら、数字4桁のパスワードを入力
  4. 入力したらOKボタンをタップ
  5. マイナンバーカードを読み取る
  6. 読み取りを完了させ、発行ボタンをタップ

以上でマイナポイントの予約は完了です!

  • 読み取りの際は、マイナンバーカードの中央にしっかりとスマホを当て、読み取り画面になったら動かさずしばらく待ちましょう
  • パスワードを3回連続で間違えるとロックされてしまうので気をつけましょう

 

マイナポイントをパソコンから予約をする場合

パソコンから予約をする場合は以下の通りです。

  1. マイナポイント事業ホームページを開く
  2. 『マイナポイントの予約、申込方法』のページから『マイナポイントの予約、申込方法サイト』へアクセス
  3. マイナンバーカードをICカードリーダライターにセットし読み取る
  4. パスワード入力画面が出たら、数字4桁のパスワードを入力
  5. 『次に進む』をクリックし、発行をクリック

以上でマイナポイントの予約は完了です!

  • パスワードを3回連続で間違えるとロックされてしまうので気をつけましょう

 

マイキーIDってなに

マイキーIDってワードが出てきたけど、そもそもマイキーIDって何?

そう思い方もいるのではないでしょうか。私も初めて聞くワードばかりでマイナンバーやらマイキーやら全て同じに聞こえてしまいます(笑)

マイキーIDは、マイナンバーカードと連携させるためのIDの事を言います。

マイキーIDをマイナポイントのポイントが付くため、マイキーIDはマイナンバーカードがないと発行できないのです。

 

マイナポイントの申し込み方法は?

 

マイナポイントの予約も完了し、次は申し込みですね。申し込み方法についても詳しくご説明いたします。

マイナポイントの申し込みは2020年7月より始まっている為、既に申し込みをしたという方もいるのではないでしょうか。(記事作成:2020年7月)

マイナポイントの申し込みには以下のものが必要です。

  • マイナンバーカード
  • 数字4桁のパスワード(暗証番号)
  • 決済サービスID、セキュリティコード
  • ICカードリーダライタ(パソコンの場合のみ必要)

ここで初めて出てきた『決済サービスID,セキュリティコード』ですが、決済サービスによっては事前登録が必要な場合があります。

詳しくは総務省のこちらのページをご覧ください。

それではマイナポイントの申し込み方法についてご説明いたします。

 

マイナポイントをスマホから申し込みをする場合

予約はしていて、これから申し込みをするという方は、以下の手順を行ってから申し込みを行います。

  1. アプリを起動し『マイナポイントの申込』をタップ
  2. スマホの下にマイナンバーカードをセットし、カード情報を読み取ったら、画面の指示に従いマイナンバーカードを読み取る
  3. パスワード入力画面が出たら、数字4桁のパスワードを入力し、入力後に『OK』をタップ

予約から引き続き申し込みを行う際は上記の操作は必要ありません。

では、申し込み方法をご説明いたします。

  1. マイナンバーカードの読み取り後、決済サービス選択画面で『キーワード』や『決済サービス区分』を入力し検索をタップ
  2. 検索結果画面が表示されたら、自分の好きな決済サービスを一つ選び『選択』をタップ
  3. 画面が切り替わると選択した決済サービスが表示されるので『次に進む』をタップ
  4. 利用規約を確認し、問題がなければチェックボックスにチェックを入れ『申込へ進む』をタップ
  5. 画面の案内表示に従って『決済サービスID』『セキュリティコード』任意で『電話番号の下4桁』を入力してタップ
    ※この時、エラーが出てしまった際は内容を確認し、修正して下さい。
  6. 申し込み内容に問題がないか再度確認をします
  7. その後、画面の指示に従い再度数字4桁のパスワードを入力し、マイナンバーカードを読み取ります
  8. 申込情報画面が出たら、マイナポイントの申し込みは完了です!

申し込み中は、以下の点に注意して行いましょう。

  • パスワードを3回連続で間違えるとロックされてしまう
  • キャッシュレス決済サービスは一つしか選択できない
  • 選択後の変更もできない

 

マイナポイントをパソコンから申し込みをする場合

パソコンから申し込みを行う際は以下の通りです。

  1. マイナポイント事業ホームページを開く
  2. 『マイナポイントの予約、申込方法』のページから『マイナポイントの予約、申込方法サイト』へアクセス
  3. マイナンバーカードをICカードリーダライタにセットし読み取る
  4. パスワード入力画面が出たら、数字4桁のパスワードを入力し『次へ進む』をクリック
  5. 決済サービス選択画面でキーワード入力を使用し、キャッシュレス決済サービスを入力し『検索』をクリック
  6. 検索結果画面が表示されたら、自分の好きな決済サービスを一つ選び『選択』をクリック
  7. 画面が切り替わると選択した決済サービスが表示されるので『次に進む』をクリック
  8. 利用規約を確認し、問題がなければチェックボックスにチェックを入れ『申込へ進む』をクリック
  9. 画面の案内表示に従って『決済サービスID』『セキュリティコード』任意で『電話番号の下4桁』を入力してクリック
    ※この時、エラーが出てしまった際は内容を確認し、修正して下さい。
  10. 申し込み内容に問題がないか再度確認をします
  11. その後、ICカードリーダライタにマイナンバーカードをセットして読み取り、数字4桁のパスワードを入力し『OK』をクリック
  12. 申込情報画面が出たら、マイナポイントの申し込みは完了です!

申し込み中は、以下の点に注意して行いましょう。

  • パスワードを3回連続で間違えるとロックされてしまう
  • キャッシュレス決済サービスは一つしか選択できない
  • 選択後の変更もできない

マイナポイントは子供も対象です!

忘れないようお子様の分も申請しましょう♪

マイナンバーカードの取得、申請方法

ここまでマイナポイントの予約や申込方法についてご説明してきましたが、マイナンバーカードを持っていなければできません。

まだ持っていない!という方はマイナンバーカードの申請、取得を行いましょう。

マイナンバー交付申請書をお持ちの方は下記の方法で申請が可能です。

マイナンバーカードの申請をスマホから行う場合

  1. 交付申請書のQRコードをスマホから読み取り、申請用WEBサイトへアクセス
  2. メールアドレスを登録(入力項目は、申請書ID(半角数字23桁)/氏名/メールアドレス)
    ※QRコードから読み取ると申請書IDが自動的に入力され、変更ができません
  3. 登録したメールアドレスにメールが届くので申請者WEBサイトへアクセス
  4. スマホで顔写真を登録(操作中に撮影することもできますが、あらかじめ撮影した写真も使用できます)
  5. 顔写真の登録、顔写真の登録確認の終了後、申請情報を入力
    (生年月日は必須。その他、電子証明書の発行希望の有無/氏名の点字表記の希望の有無)
必要事項を入力し、送信すると申請完了の通知が届きます。通知が届きましたら申請完了です!

私はこの顔写真の登録に苦戦し、眼鏡を取ったり、背景を変えたりと何度も何度もやり直しました…

ハッキリ顔が映るように、明るい場所で撮影する事をお勧めします。

マイナンバーカードの申請をパソコンから行う場合

  1. 申請用WEBサイトにアクセスし、メールアドレスを登録
    (入力項目は、申請書ID(半角数字23桁)/氏名/メールアドレス)
  2. 登録したメールアドレスにメールが届くので申請者WEBサイトへアクセス
  3. デジタルカメラで撮影した顔写真を登録
  4. 顔写真の登録、顔写真の登録確認の終了後、申請情報を入力
    (生年月日は必須。その他、電子証明書の発行希望の有無/氏名の点字表記の希望の有無)

必要事項を入力し、送信すると申請完了の通知が届きます。通知が届きましたら申請完了です!

マイナンバーカードの申請を郵便で行う場合

  1. 住民票の住所に簡易書留で『個人番号通知書』と『個人番号カード交付申請書』が届く
  2. 通知カードを受け取っている場合、付属の『個人番号カード交付申請書』が使用可能
  3. 「個人番号カード交付申請書」兼「電子証明書発行/更新申請書」に必要事項を記入
    (氏名、住所、電話番号、外国人住民の区分(外国人住民の方のみ)、点字表記の希望の有無、申請日、申請者氏名、顔写真添付欄、署名用電子証明書の希望の有無、利用者証明用電子証明書の希望の有無、15歳未満の場合は代理人記載欄)
  4. 個人番号カード交付申請書に同封されている送付用封筒に入れて郵送

個人番号カード通知書を紛失した方や、詳しい記入方法を知りたい方はマイナンバーカード総合サイトをご覧ください。

いずれかの方法で申請を行うと、約1ヶ月後に市町村からマイナンバーカードの交付通知書が届きます。

届いたら、交付申請書に記載されている必要な書類を持って、市町村の交付窓口でマイナンバーカードを受け取りましょう。

交付申請書を紛失してしまった場合

交付申請書を紛失してしまった方は下記の方法で交付申請書を発行できますので、確認してくださいね。

  • 自身で交付申請書を印刷し、郵送する
  • 本人確認書類を持参し住んでいる市町村の窓口で発行してもらう

自身で印刷する際、交付申請書と封筒材料は総務省のマイナンバーカードの取得方法からダウンロードが可能です。

 

マイナポイントはいつから開始?

マイナポイントの開始は2020年9月1日からです。

終了が2021年3月31日(※)なので約半年間実施される対策となります。

(※2021年4月月末に変更されました)

この期間中にマイナンバーカードに登録した決済方法で買い物等を行う事でポイントが還元されます。

付与されたポイントはその後通常の買い物等で利用できるのでとってもお得ですよね♪

発行されたポイントの有効期限等は未定のようなので、これからもマイナポイントの情報から目が離せません。

 

マイナポイントとは何かわかりやすく解説!!【まとめ】

  • マイナポイントは総務省が主体となって行っている景気対策の1つである
  • マイナンバーカードを保持している人が、選択したキャッシュレス決済で支払いを行うと国からポイントが付与される
  • マイナポイントの予約は、予約者数が上限金額に達したら締め切られてしまう可能性がある
  • マイナンバーカードが取得したら、マイナポイントの予約を行い、マイキーIDを発行する
  • マイナポイントの予約後は、マイナポイントの申し込みを行う必要がある
  • マイナポイントは、マイナンバーカードがないと予約できない為、申請していない人はマイナンバーカードの申請、取得を行おう
  • マイナポイントの開始は2020年9月1日からで終了は2021年3月31日
    (延長により、マイナンバーカードの申請期限が2021年4月末までとなりました)

マイナポイントやマイナンバーカードなど出てくるワードがややこしくて難しい!

そう感じてしまった方もいるのではないでしょうか。

私も始めは理解できず悩みましたが、一つ一つ流れを覚えていくことでポイントを理解する事ができました。

まだまだ詳細が不明な点も多く変更する事もあるかもしれません。

しかし、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントを予約する事でポイントが付与されるのは嬉しいですよね。

マイナンバーカードが無い!という方は、これから混雑が予想されますので、早めに申請を行いましょう。

景気対策として実施される、このマイナポイントをお得に賢く利用していきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました