お祭りでとった金魚の飼い方|ズボラ主婦でもできるお迎え方法

役立つ情報&体験談

お祭りで、金魚すくいがやりたいと駄々をこねる娘。

あまりにも泣くので、とれないだろうと思いながら2歳の娘に金魚すくいをやらせてみると…

まさかの、まさか…そう、とれたのです!!

とれてから悩んだのが飼育方法や飼育キッドの購入。

だって、何も道具がないのですから…生き物なので安易に考えてしまった私は反省。

とにかく急いで飼育方法を調べ、飼育キッドを揃えました。

同じように、お祭りで金魚がとれてから悩んでいる方は必見!!

【この記事を読んでわかる事】

  • お祭りの金魚の飼い方
  • 金魚を水槽に入れる際やってはいけないNG行動
  • 金魚の飼育に必要な道具
  • お祭りの金魚は長生きするの?
  • 飼育での失敗談
  • 魚に名前を付けてはいけない?!

※2021年5月追記アリ

スポンサーリンク

 

お祭りでとった金魚の飼い方は?

お祭りでとった金魚を飼う際、気をつけなければいけないポイントがいくつかあります。

ただでさえ皆から追い掛け回されてストレスを溜めている金魚。

その後小さな袋に入れられてさらにストレスが…

そんな金魚をいきなり水道水を入れた水槽にドボンなんて絶対してはいけません。

ではどうしたら良いのか…

お祭りでとった金魚が長生きをする飼い方をご説明いたします。

 

お祭りでとった金魚を持ち帰ってからする事

金魚を持ち帰ってから、あなたなら何をしますか?

袋が小さくて可愛そうだし…

なんて思っていきなり水道水を入れたバケツや水槽にいれるのはNG!!

ストレスMAXの金魚はさらに弱ってしまいます。

そのまま入れても大丈夫だった!という声も聞きますが、避けた方が良いでしょう。

水温・水質作りを行い、移してあげて下さいね。

色々とやり方があるようですが、我が家の場合は…

  • 水槽が無かった2ℓのペットボトルを切って利用
  • カルキ抜きが無かった500㎖のペットボトルに水道水を入れて思いっきり振った

これで対応しました。

ペットボトルを念入りに洗って、このようにてっぺんを切り落として簡易水槽を作り様子見。

気休めかもしれませんが、シャカシャカ水道水を入れたペットボトルを振ってカルキ抜きをしています。

写真ではいきなりペットボトルに入っているように見えますが、30分程「水合わせ」を行いました。

【水合わせ】

袋の水と新しく入れる容器の水を同じ温度にしてから水を合わせましょう!

水温が違う場所にいきなり入れてしまうと金魚もビックリ。

ショック状態になり最悪死んでしまう事もあるので、30分程新しい容器の水に浮かべます。

30分したら、少しずつ容器内の水を袋に入れていき水を合わせます。

袋の水よりあきらかに冷たい場合はお湯を足すなどして調整して下さいね。

※我が家は袋の水を全て混ぜてしまいましたが、袋の水は汚れているようです。
袋の水を捨てながら容器の水を合わる方法もあるようなので参考にしてみて下さい。

 

ご飯はあげない??

金魚も疲れてしまっています。

エサを消化する為にエネルギーを使う為、しばらくは休ませてあげましょう。

エサにより水質も悪化してしまいます。

お腹空いてないかな?

と心配になってしまいますが、まずはゆっくり休ませてあげて下さい。

カルキ抜きに飴??

カルキ抜きがなく我が家は水を振って対応しましたが、なんと飴が代用品になるのだとか!

ビタミンCの飴を入れる事で、ビタミンCがカルキを中和してくれるらしいのです。

と言っても、ビタミンCの飴も我が家には無かったため結局水をシャカシャカに至りました(苦笑)

 

金魚の飼育に必要な道具

翌日、朝から急いでペットショップへ。

同じ状況の人が多いのか、必要な物が全て入っているセットがドドンと陳列されていました。

やはり夏はこのような状況になる人が多いんでしょうね…我が家は迷わずこちらを購入しました。

最低限必要なものが入っているセットなので、初心者には助かります。

購入後、早速説明書通りにセット。

カルキ抜きをし、しばらく水を循環させ金魚たちは数時間後に入れた気がします。

生き物を飼うって大変ですよね…大丈夫かな?平気かな?と一つ一つの作業にビクビクしっぱなしでした。

【セット内容】

  • 水槽(本体+蓋)
  • ポンプ一色
  • 砂利
  • 初回分のカルキ抜き

ちなみに同じメーカーから、このようなスターターキットも出ているようなので確認してみて下さいね。

この日はプラスで「カルキ抜き」と「エサ」も購入♪

色々な商品が陳列していましたが、

  • 水槽
  • ポンプ
  • 砂利
  • カルキ抜き
  • エサ

があれば大丈夫そうです。

水草は必要という人も、いらないという人もいますよね…

我が家は購入しましたが、色々あったので次でお話いたします。

また、水槽は金魚の大きさや数を考え、適切なサイズを購入しましょう♪

 

金魚の水槽に入れている水草

始めは水草も入れてなくて殺風景な水槽。

夫と話し、水草を購入してみました。

始めに購入したのはコチラ↓

「カボンバ」という名前らしいです!私はわからないので夫に選んでもらいました。

しばらくこの「カボンバ」を入れていたのですが

  • 金魚が食べてカボンバが減った
  • カボンバのカスがポンプに詰まってしまい水が濁り始めた

という事が起こってしまい、カボンバは止めました…口コミだけではわからないことが沢山ありますね。

実際に使ってみないとわからないので勉強になります。

メダカにおススメと書いてあってので、メダカを飼育している方にはおススメなのかもしれません。

そんなカボンバの次に迎えた水草がコチラ↓

これは「ホテイアオイ」だったかな?全てが沈むことなくプカプカ浮いています。

金魚もメダカも水草の種類にあまり気にしている様子もないですが…気づいているのかしら?

こんな感じで日々試行錯誤しながら育てています♪

後日このホテイアオイにも悲劇が…詳しくはこちらをご覧ください↓

 

お祭りの金魚は意外と長生き?!

子供の頃お祭りでとった金魚はすぐに死んでしまうイメージ…

せっかく水槽を購入したのに数週間後には空っぽ(泣)

お祭りで取った金魚は長生きしないと勝手に決めつけていました。

しかし、飼育している金魚さんとの出会いは2019年の夏まつり!

娘が「やりたい!」と言った金魚すくいでどうせ取れないだろうと思っていたので、

おきく
おきく

やりたいならやってみれば?

と言い、やらせてみました。

ポイをビチョビチョにしてすぐに破けるだろうと想像していました。

しかし!几帳面で繊細な娘…起用に金魚をGET!!

これには私も夫もビックリ。

金魚すくいのおじさんもビックリし、喜んでくれました。

水槽もなかったので、金魚はすくえたけど戻してもらおうとしたら…

「お嬢ちゃん上手だったからもう一匹あげるね♪」とまさかの一言。

おきく
おきく

なにーーーー?????

そのやり取りに「戻してください」なんて言えず(笑)

娘がすくった赤い金魚とおじさんがくれた黒い金魚を我が家にお迎えしたのです。

今回もすぐに死んでしまったらどうしようなんて思っていましたが、今もとても元気に泳いでいますよ♪

お祭りの金魚だからと思っていましたが、意外と長生きなんですね!!

※黒い金魚は連れて帰った時から元気がなくすぐに死んでしまいましたが、
赤い金魚は2021年5月現在も生きていますよ♪

ホテイアオイの紹介写真で写っていたメダカは、この後の失敗談で可哀そうな事をしてしまい…

今は新たに友人から頂いた金魚1匹、タニシ4匹の計6匹が水槽で暮らしています!

 

金魚の水槽管理での失敗談…

水槽の管理は主に私の役割。

といっても本当に汚れた時にしか洗っていません。

説明書には水の交換や掃除など書いてあるのですが、やっていません(汗)

我が家の水槽の場合、3カ月ごとの掃除が理想のようですが、キレイなので1年間で洗った回数は2回程。

入れている数も少なく、ポンプもしっかり動いているので汚れもなく水もキレイ。

素人判断ですが、ガチャガチャ掃除する方がストレスになりそうという考えです。

水槽を洗った理由も、1回目は夫がご飯を入れすぎて水が緑に…ドブのような臭いもして即掃除しました(私が)

エサのせいでポンプの動きも悪くなり、金魚がアプアプと苦しそうで私もアタフタ。

調べると塩を少し入れた水に移すと良いと書いてありすぐに実行。

入れた瞬間から元気になりホッとしたのを覚えています。

水が汚くて酸欠になっていたみたい。目の前で苦しそうな表情をしていたので本当に焦りました。

2回目は私が原因…家にGOKIBURIが出たので思わず殺虫剤をプシュー!!

翌朝4匹のメダカがお空へ…その時は原因がわからず、一気に4匹も?と思っていましたが、夫に殺虫剤が原因ではと言われ青ざめる私。

これは本当に申し訳なかったです。そして、調べると同じ行動をしてしまった方が沢山いて驚きました。

殺虫剤に入っている成分が魚には合わないようなので、これから飼う方は気を付けて下さい(泣)

 

魚に名前を付けてはいけない?

私達は金魚を迎えた時から名前を付けて可愛がっていました。

家に迎えてから一週間程で黒い金魚はお空へ旅立ってしまったのですが、赤い金魚は娘が「めん」と名付けました。

私たちも「めん」と呼んで可愛がっていたのですが、魚って名前を付けてはいけないみたいですね。

知らなかったので理由を見たらホラーが苦手な私は寒気がしました…

迷信なのだとは思いますが、怖くてメダカには名前を付けていません。

気になる方は「魚・名前つけちゃいけない」などで検索してみて下さい。

私は怖くてもう検索できません(笑)

 

お祭りでとった金魚の飼い方【まとめ】

お祭りでとった金魚。

最初はとれたことにテンションが上がるのですが…

えっ、どう飼育すれば良いの?と急に現実を突きつけられます。

とれたからには長生きしてほしいし、しっかり育ててあげたいですよね。

飼育セットが何もない!!と焦ってしまうかもしれませんが、飼育セットは翌日でも間に合います♪

とにかく金魚はストレスに弱いので、急に水槽に移したりせず、優しく飼育してあげましょう。

生き物なので、安易に金魚すくいをしてはいけないんだなぁと痛感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました