ペット保険の待機期間とは?待機期間なしの保険はあるか調べてみた!

ペット保険

こんにちは!おきくです。

突然ですが、ペット保険に加入したらすぐに保険料が貰える!と思っている方はいませんか?

えっ?契約したのだから、加入したらすぐに貰えるでしょ?

そう思っている方はこの記事を最後まで読んで下さいね。

ペット保険には待機期間という期間が設けられているのです!

その期間中に病気で通院しても保険料は支払われません…

これを「知っている」と「知らない」では全然違います。

そもそも待機期間って何?どうしてそんな期間があるの?なんて疑問も。

今回は知らないと損をしてしまうかもしれない、ペット保険の待機期間についてご説明いたします!

\無料の資料請求が簡単1分/

 

ペット保険の待機期間とは

ペット保険に加入したから通院したのに保険料がもらえなかった…

なんてトラブルが多いのはご存知ですか?

これは待機期間を把握していなかったために起こる事が多いのです。

待機期間ってなに??

待機期間とは、ペット保険に加入してから補償が受けられるようになるまでの期間を言います。

ペット保険は加入してすぐに補償が受けられるわけでありません。

病気をしても保険料が支払われない待機期間があるのです。

保険会社によって違いますが、1~2ヶ月の待機期間があるので注意しましょう。

 

なぜ待機期間があるのか

せっかくペット保険に加入したのに、どうして保険料が支払われないの?なぜ待機期間があるの?

そう疑問に思う方もいますよね。

ペット保険はペットが健康である事を前提に契約している為、補償されない期間が設けられています。

契約後にかかった病気やケガの補償をするものなので、潜伏期間等を考え1~2ヶ月の待機期間が多いのです。

その為、契約後すぐに通院・手術・入院をしても保険料は支払われません。

加入前にかかっていた病気の補償を外す為に待機期間があるので、

ペットが病気にかかってしまったかもしれない…保険に入ろう!

というような事はできないのです。

保険に加入したら実はもう病気だった。というケースも珍しくないのだとか。

 

ペット保険で待機期間中に病気になった場合

待機期間中に病気になってしまった際はどうしたら良いの?

確かに気になりますよね!加入した時は元気だったのに、待機期間中に病気になってしまった。

このような場合はどうなるのでしょうか?

結論をお伝えすると、このような場合でも補償は対象外となります。

なぜなら、加入時に気づいていないだけで待機期間中に発症した事が考えられるからです。

加入前は健康で、加入後にかかった病気だという事を証明する為の期間が待機期間。

待機期間中は補償が受けられないから、待機期間が終わったら病院に行こう!

と思う方もいるかもしれませんが、こちらも対象にはなりません。

待機期間が設定されている場合、待機期間が終了してからの病気が補償の対象になるのです。

但し、ケガの場合は待機期間が短かったり、なかったりという保険会社もある為、加入前に確認をしてみましょう。

資料請求はこちらから

 

 

ペット保険で待機期間なしの保険はあるの?

待機期間中に病気になってしまったら…と考えると、待機期間がない保険が良いと思ってしまいますよね。

待機期間がないペット保険はあるのでしょうか?

答えを先にお伝えすると、待機期間がないペット保険は「あります」

しかし、待機期間がないペット保険は少ない為、しっかり内容を確認する事が大切です。

待機期間がない事だけに捉われてしまい、肝心な補償内容や保険料が合わなければ意味がありませんからね。

ペット保険資料一括請求

 

 

ペット保険の待機期間を比較したい

各ペット保険の待機期間をまとめてみました。

ケガ、病気、がんによって待機期間も変わるのでご確認ください。(2020年12月現在)

【待機期間比較】(2020年12月現在)

ペット保険会社ケガ病気がん
アイペット損害保険株式会社0日0日0日
株式会社FPC(※1)0日0日0日
ペットメディカルサポート株式会社0日0日0日
イオン少額短期保険株式会社0日0日0日
アクサ損害保険株式会社0日30日120日
日本ペット少額短期保険株式会社0日30日60日
SBIプリズム少額短期保険株式会社0日15日45日
ペット&ファミリー損害保険株式会社15日30日90日
アニコム損害保険株式会社0日30日30日
楽天少額短期保険株式会社0日30日30日
ペッツベスト少額短期保険株式会社0日30日60日
イーペット少額短期保険株式会社0日15日15日
au損害保険株式会社0日30日30日

(※1)待機期間はありませんが、保険料の支払い方法によって補償開始日が異なります。

待機期間がないだけで魅力に感じてしまう事もあるかもしれません。

しかし、先程もお伝えしたように、待機期間だけに捉われず補償内容等をしっかりと確認する事が大切です。

 

 

ペット保険の待機期間とは?【まとめ】

ペットが健康であるという事を前提に契約する為、待機期間が設けられている保険がほとんど。

この待機期間を把握していないと、契約後に通院しても保険料が支払われませんので要注意。

期間をしっかりと把握し、トラブルがないよう気をつけましょう。

待機期間がない保険もありますが、それだけで決めてしまうのは危険です!

補償内容や月々の保険料等をしっかり確認し、納得のいく保険会社と契約しましょう。

おきく

コメント

タイトルとURLをコピーしました