「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています」

上永谷のリュウゼツランはもう咲いた?現在の開花状況を解説

上永谷 リュウゼツラン 咲いた 旅行・お出かけ

※7/14更新

6月上旬、環状二号線の上永谷駅近くを車で通ると交差点の中央分離帯で何かを撮影している人がちらほら。

何か珍しい生き物でもいたのかなぁと気にしていなかったのですが、別の日に通るとまた撮影をしている人が…

気になって実際に上永谷の交差点へ行ってみるとみんなが見ていたものが巨大な植物だと判明しました。

その巨大な植物の名は「リュウゼツラン」

調べてみると数年に1度しか花を咲かせないようなのですが、なんと開花予定が今年だったのです!

これは何が何でも開花を見たい!と思い、ちょこちょこ上永谷に通い開花の状態を確認することにしました。

上永谷のリュウゼツランが今どのような状況なのか、開花状況についてお伝えしていきます。

上永谷のリュウゼツランは咲いた?現在の開花状況

7月14日にTwitterを見るとこんな投稿が!

遠目で見た時に咲いた?咲いてる?と思ったのですが、雄しべが伸びていたそうです!

これは満開が楽しみですね!明日か明後日に状況を確認し写真に収めたいと思います。

私が最初に見に行った日は6月13日。

この時は今のようにまだ白いつぼみは見られず、まだ先かな?といった状態でした。

次に行った日は6月20日。

13日から何も変わっていない状態です。

更に6月25日に行ってみましたが特に変化はなし。

6月27日になると少しつぼみが膨らんでいるかな?といった状態でした。

7月1日がこちらです。つぼみが白く膨らんでいるのがわかります。

7月6日に撮った写真がこちら。

上永谷 リュウゼツラン 咲いた

7月8日の朝に上永谷のリュウゼツランを見に行きましたが、まだ開花はしていませんでした。

この時は、もう少し色づいて開花するのかなぁなんて声が聞こえてきました。

Twitterなどで開花情報を確認するのですが、来週ではないか、来週ではないかと言われ続け1ヶ月…

つぼみが膨らみ、雄しべも伸びてきてはっきりとわかるようになりましたが、咲いた!と言える状態なのかもわからず…

また頻繁に通って状況をお伝えしていこうと思います。

愛知県知多市役所にも今年開花のリュウゼツランがある?

愛知県の知多市にある知多市役所の横にも今年開花予定のリュウゼツランが生えているのだとか!

まさか数十年に一度しか咲かないリュウゼツランが横浜市と知多市で今年開花を迎えようとしているとは…

どちらも開花はまだかまだかと連日多くの方が訪れているようです。

リュウゼツランはどんな植物?

リュウゼツランは中南米が原産の植物で、大きいものは高さ10メートルにまで成長します。

リュウゼツランの中でも「アオノリュウゼツラン」なのでは?とも言われており、息子と比べるとこんなにも差が。

数十年に1度しか開花しない多肉植物で、葉の先が鋭く尖っておりトゲがあることから竜の舌に見立てて竜舌蘭と名付けられたのだとか。

開花するまでに数十年かかるため、開花時期はメディアでも取り上げられることが多いようです。

花が咲いた後、また数十年後に…と思う方もいるかもしれませんが、開花後は枯れてしまうのだとか。

枯れてしまうと聞くと何だか悲しいですね。

ここでは花が咲き終わってからも状態を観察していこうと思います。

上永谷のリュウゼツランは5月上旬から芽が伸び、6月に入ると3.4メートルにまで成長。

それからも少しずつ成長しながら開花の準備をしています。

上永谷のリュウゼツランを見に行こう

神奈川県の横浜市港南区に位置する「上永谷駅」は地下鉄ブルーラインの駅です。

横浜駅まで20分程で到着し、駅前のヨーカドーをはじめ飲食店、ドラッグストア、学校など生活に必要な施設が揃っています。

リュウゼツランが咲いているのは駅から5分せずに行ける環状二号線の交差点。

ポイントまでの道のりは下記の通りです。

上永谷駅の改札を出たら右手にあるエレベーターまたは階段で1階へ降りる。

降りたら左へ進みT字路を右に曲がる。

右に曲がると目の前に環状二号線が見えるのでそのまま坂を下ります。

下った所にある交差点にリュウゼツランが生えています。

上永谷天満宮にリュウゼツランへのメッセージ掲示中

リュウゼツランが生えている交差点の少し先に上永谷天満宮という神社があります。

現在、上永谷天満宮の境内にリュウゼツランを応援するメッセージが掲載されていると聞いたので見に行ってきました。

掲載されていたメッセージがこちら。

メッセージと共にリュウゼツランの成長過程も掲示されていました。

私が実際にリュウゼツランを見に行ったのは6月13日でしたが、ここでは一か月前から記録されており驚きです。

はじめはアスパラのような形をしていて開いていなかったんですね…

このメッセージがいつまで掲示されるのかはわかりませんが、リュウゼツランを見に来た際は立ち寄ってみてください。

メッセージは茶色い建物と建物の間に掲示されていましたよ!

ちなみに…現在「芽の輪くぐり神事」を行っているようで境内に大きな輪が置いてありましたので、こちらも体験してみてくださいね(2024年7月現在)

リュウゼツランが咲いたらお弁当が割引?

リュウゼツランが咲いている交差点を渡った先に「ほっかまんてん」というお弁当屋さんがあります。

そのほっかまんてんではリュウゼツラン開花にちなんだ面白いサービスが。

なんとリュウゼツラン開花で人気の豚丼が100円引きになる券を配布するとのこと!

開花した際は「ほっかまんてん」にも立ち寄ってみてくださいね。

上永谷のリュウゼツランはもう咲いた?まとめ

ちょこちょこ上永谷の交差点を通過していましたが、前からこんな巨大な植物があったかな?と考えてしまいました。

大きな話題になったことで交差点に生える巨大なリュウゼツランの存在を知ることができて良かったです。

タウンニュースでも取り上げられ、連日多くの方が開花はまだかと訪れています。

数十年に1度しか咲かないと聞くと何が何でも見たくなりますよね。

開花するまで頻繁に通い、リュウゼツランの花をお届けできたらと思います。

ちょこちょこ更新していくので楽しみにしていただけると嬉しいです。

開花したら実際に現地で、迫力あるリュウゼツランを見に行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました